WORKS施工事例

うるまのコートハウス

うるまのコートハウス

プライバシーと開放感を両立させるため外部空間を取り込むコートハウスプランとした。杉板型枠のRCルーバーで覆われたコートは、特徴的な凛とした外観と通風・採光という機能を兼ね備え、上下階に家族の気配を伝える役割も担う。またバリアフリーである事、駐車スペースを4台以上確保する事に加え、将来的に2世帯住宅に可変出来るよう随所に配慮している。家族を包み込むようなこの住宅が家族とともに成長していくことを願う。

所在地
うるま市
用途
一般住宅