コラム 17件

美しく + 早く

2014.05.29

スケッチ  設計・監理の仕事は、詳細なアイデア・デザイン等、様々な工夫が作品に美しさとして表れ、それがクライアントにHitします。
 だから丁寧にクライアントと打合せ確認をし、担当が図面の詳細をチェックした後さらに他の設計者がWチェックと万全の体制で臨み完成していきます。
 このシステムは、仕事に限らずとても大切なことだと思います。詳細をおろそかにしては美しい作品は生まれません。どんな小さな納まりでも常日頃頭でイメージし、念入りな現場への心配りが作品の美しさへつながるのです。
 しかし、仕事を念入りにやった分、余計に時間がかかるのは、設計料を頂く”プロ”とはいえません。情報あふれる時代においてマイホームが欲しいと思い立ったクライアントへ美しい作品を他
社より早く提案できるということがほんとうの満足といえます。
 早いけれど精度が落ちる図面はOutですし、万全だが遅いのも
Outです。「念入りに美しい作品を早くデザイン・設計・監理する」
そんな選ばれるプロ意識の仕事をこれからのクライアントは求
めています。                 (久田友一)